【Vo.34】全重賞制覇を目指す! 残り7つの重賞を2頭で制覇する計画/ “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

【Vo.34】全重賞制覇を目指す! 残り7つの重賞を2頭で制覇する計画/ “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

2020年12月3日(木)に、競走馬育成シミュレーションの決定版ダービースタリオンがNintendo Switch版で発売されました。

 

当サイトでは、ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるため、発売元の株式会社ゲームアディクトとコラボした企画をダビスタ×血統ビームオフィシャルサイト コラボコーナーにて随時公開していきます。

 

ダービースタリオン公式サイト
ダービースタリオン公式サイト

 

 

~ ダビスタ・四天王 横井顕によるリアルプレイ日記 ~

“ダビスタ四天王”の横井顕が今作のダビスタを発売日当日からプレイ開始! 実際のゲーム進捗状況を日記形式で配信いたします。プレイを進めていく上でのポイントやコツを公開いたします。

 

▼2021/4/9更新 Vo.34

全重賞制覇を目指す! 残り7つの重賞を2頭で制覇する計画

 

この辺りでそろそろ全重賞制覇を達成しておこうと思います。

 

全重賞制覇は『ダビスタ』でよく目標に上がるテーマの1つ。今作ではミッションとして用意されています。

 

今作ではミッションとして用意されています。

 

全131重賞のうち現在124まで勝利。あと7つ残っているようです。けっこう勝ってきたつもりでしたが、意外に獲り漏らしていますね。

 

残りの重賞は以下の7つでした。

 

・3月1週 チューリップ賞(芝1600m・3歳牝)
・3月4週 毎日杯(芝1800m・3歳)
・4月3週 福島牝馬S(芝1800m・4歳上牝)
・5月1週 京都新聞杯(芝2200m・3歳)
・5月4週 目黒記念(芝2500m・4歳上)
・10月2週 府中牝馬S(芝1800m・3歳上牝)
・11月1週 ファンタジーS(芝1400m・2歳牝)

 

トロフィーマークの付いていない重賞がまだ勝っていないレース。▲トロフィーマークの付いていない重賞がまだ勝っていないレース。

 

 

牝馬限定戦や3歳戦が多いですね。晩成寄りの牡馬ばかり育てていたのが原因ですが。

 

1頭ですべて勝つのは難しそうなので、早熟のスピード型牝馬と、京都新聞杯と目黒記念を勝てる長距離馬の計2頭で、すべて網羅しようと思います。

 

今回はまず早熟のスピード型牝馬を生産するとします。

 

 

自家生産種牡馬×ミココロノママニでスピード型牝馬を狙う

 

ここで出番となるのが、前回オルフェーヴル×スプリングスイーツで作った自家生産種牡馬です。

 

ここで出番となるのが、前回オルフェーヴル×スプリングスイーツで作った自家生産種牡馬です。

 

安定C・実績Aの爆発力でスピードの高い産駒を狙えますし、成長型「持続」で早熟型や持続型の仔が生まれやすい。まさにうってつけの種牡馬です。

 

配合相手はミココロノママニが順当でしょう。

 

配合相手はミココロノママニが順当でしょう。

 

スピード78、スタミナ70、パワー71、ダート○と最高の能力を持つ繁殖牝馬です。

 

この両馬を配合すると「凝った配合」になり、短距離型×2、速力×1、底力×4のクロスが発生します。

 

この両馬を配合すると「凝った配合」になり、短距離型×2、速力×1、底力×4のクロスが発生します。

 

超スピードの牝馬が高確率で生まれてくれるはず。根性も伴っていればよりヨシです。

 

ちなみにもちろん、牝馬ばかり生まれるよう牝地蔵にお参りしてあります。

 

ちなみにもちろん、牝馬ばかり生まれるよう牝地蔵にお参りしてあります。

 

こんな感じで生産を行ないました。

 

 

期待どおりのスピード馬が誕生

 

で、産駒の状況ですが、「スピード」コメントが4頭に1頭くらいとよく出ます。スピードは十分に期待できそうです。

 

スピードは十分に期待できそうです。

 

ただ、根性がなかなか付きません。それに「ウルサい」仔が多いです。

 

ただ、根性がなかなか付きません。それに「ウルサい」仔が多いです。

 

いくらスピードがあっても根性なしや気性難はちょっと避けたいですね。チューリップ賞や府中牝馬Sには強敵も出てきますし、それなりにちゃんと能力のある仔を選びたいところ。

 

ちなみに「バネ」コメントの仔も生まれました。

 

ちなみに「バネ」コメントの仔も生まれました。

 

でも、何か弱い馬でした。それに成長型が普通型だし、早い時期の重賞を勝つのは難しそうなので却下しました。

 

そんな中、スピードと根性を併せ持つ馬が生まれてくれました。「スピード」、「パワー」、「根性」、「落ち着き」、「早熟」、「タフ」、「母似」をコメントされた5月1週入厩の仔です。

 

「スピード」、「パワー」、「根性」、「落ち着き」、「早熟」、「タフ」、「母似」をコメントされた5月1週入厩の仔です。

 

とりあえず仮育成です。ファンタジーSはこんな予想印でした。

 

ファンタジーSはこんな予想印でした。

 

ここでは4着に負けましたが、しっかり育てれば多分勝てるでしょう。

 

そしてチューリップ賞では1番人気に。

 

そしてチューリップ賞では1番人気に。

 

けっこうなスピードを持っているようです。ただ一番下の印が薄く、スタミナがちょっと足りない模様。結果は2着でした。まあこれも育て方次第でなんとかなりそうですね。

 

ということで、この仔を育てることにしました。

 

 

牝馬重賞を含む5つの重賞を制覇

 

まずは2歳11月1週のファンタジーS。しっかり育てて無事勝利です。

 

まずは2歳11月1週のファンタジーS。しっかり育てて無事勝利です。

 

下手に賞金を稼ぐと福島牝馬Sで斤量が重くなってしまうので、余計なレースに出さず3歳3月1週のチューリップ賞へ直行します。相変わらず一番下の印が薄いですが、なんとかスタミナは持って勝利できました。

 

相変わらず一番下の印が薄いですが、なんとかスタミナは持って勝利できました。

 

続いて中2週で毎日杯。1800mはちょっと長いので、追い込みを指示してスタミナ温存作戦。道中じっくり脚を貯めつつ、直線大外一気で勝利です。

 

道中じっくり脚を貯めつつ、直線大外一気で勝利です。

 

そのまま秋の府中牝馬Sへ直行します。もう1800mも問題なく走れるまで成長しました。と言うかこの馬、普通にかなり強そうです。このレースも難なく勝利。

 

このレースも難なく勝利。

 

秋のGⅠ戦線は残念ながらすべてスルーし、翌年4月3週の福島牝馬Sへ直行。おかげで斤量は57kgで済みました。このレースも勝って、無事に目標はクリアです。

 

このレースも勝って、無事に目標はクリアです。

 

これで残り7つあった重賞のうち5つを埋めました。あと2つで全重賞制覇です。

 

あと2つで全重賞制覇です。

 

せっかくなので、そのままヴィクトリアマイルにも出してみました。やはりけっこう強い馬でした。

 

やはりけっこう強い馬でした。

 

本当は目一杯走らせてあげたかったですね。残念ですがこれにて引退です。

 

残念ですがこれにて引退です。

 

これで残るは京都新聞杯と目黒記念の2つだけ。つぎはこの2つを勝てる長距離馬を育てる予定です。

 

※ 次回は4/12(月)公開予定です。

 


 

横井顕ダビスタプレイ日記 バックナンバー

 


 

執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオンⅡ』の公式全国大会で優勝し、以後雑誌『競馬王』で“ダビスタ四天王”としてゲーム攻略記事を連載する。また『ダービースタリオンⅢ全書』(アスキー出版)をはじめシリーズ全般の攻略本制作にも参加。現在はNintendo Switch版の『ダービースタリオン』をプレイ中。

亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン

週末全レースの予想をメンバーと語り合いながら、亀谷敬正本人からの見解やアドバイスを聞くことができます。週末は100インチの大型ビジョンを完備したリアルサロンスペース(東京・水道橋)も利用OK!

スマート出馬表

亀谷敬正プロデュースの革新的な出馬表。全レースの血統カラーリング、専門紙&スポーツ紙には掲載されないデータなどを搭載! 全てのコンテンツが無料でお使いいただけます!

競馬放送局

亀谷敬正の勝負レース、亀スパイス(レースのポイント&注目馬)を公開中。マニアアックな亀谷予想を本気で理解、習得したい方向けのコンテンツです。

亀谷敬正の競馬血統辞典

亀谷敬正の公式YouTubeチャンネル。『1頭の種牡馬を覚えるだけでも競馬は勝てる』を極めるために、種牡馬の具体的な“買い&消しポイント”を分かりやすく&丁寧にお伝えいたします!

ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト

亀谷敬正とユーザの要望で開発した“馬券で勝つために必要なツール”が満載のサイトです。JRA全レースの攻略データがご覧いただけます。

ダビスタ コラボコーナー

Nintendo Switch版・ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるコラボコーナー! “ダビスタ四天王”の亀谷敬正と横井顕が攻略ポイントを伝授!