【Vo.33】続・オルフェーヴル×スプリングスイーツ/ “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

【Vo.33】続・オルフェーヴル×スプリングスイーツ/ “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

2020年12月3日(木)に、競走馬育成シミュレーションの決定版ダービースタリオンがNintendo Switch版で発売されました。

 

当サイトでは、ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるため、発売元の株式会社ゲームアディクトとコラボした企画をダビスタ×血統ビームオフィシャルサイト コラボコーナーにて随時公開していきます。

 

ダービースタリオン公式サイト
ダービースタリオン公式サイト

 

 

~ ダビスタ・四天王 横井顕によるリアルプレイ日記 ~

“ダビスタ四天王”の横井顕が今作のダビスタを発売日当日からプレイ開始! 実際のゲーム進捗状況を日記形式で配信いたします。プレイを進めていく上でのポイントやコツを公開いたします。

 

▼2021/4/5更新 Vo.33

続・オルフェーヴル×スプリングスイーツ

 

前回紹介したオルフェーヴル×スプリングスイーツの配合を引き続きやっています。

 

オルフェーヴルと……

 

オルフェーヴルと……

 

スプリングスイーツ。

 

スプリングスイーツ。

 

配合は「凝った配合」で短距離型×2と底力×3のクロスが発生します。

 

配合は「凝った配合」で短距離型×2と底力×3のクロスが発生します。

 

安定C・実績Aのオルフェーヴルの爆発力に期待する配合です。前回はスピード・根性・気性難の馬を育てましたが、ズブい上に根性が微妙で、思いのほかイマイチな馬でした。もっと強い馬を狙うべく、もう一度生産をやり直してみました。

 

 

今回はスピード爆発した産駒があまり出ず

 

産駒の傾向は基本的には前回と同じですが、今回は「スピード」コメントがちょっと少なめでした。7~8頭に1頭くらいです。

 

産駒の傾向は基本的には前回と同じですが、今回は「スピード」コメントがちょっと少なめでした。7~8頭に1頭くらいです。

 

その「スピード」コメントの仔も大半が根性なし。どうもスピードと根性がうまく揃いませんね。1頭だけスピードと根性の揃った仔が出たのですが、たまたま運良くスピード爆発もしていました。それが後ほど紹介する馬です。

 

他にスピードが爆発したと思われる仔は無し。今回はちょっと不発気味です。

 

「スタミナ」コメントは10頭に1頭、「根性」コメントは5頭に1頭くらいでした。

 

「スタミナ」コメントは10頭に1頭、「根性」コメントは5頭に1頭くらいでした。

 

気性に関しては、やはり父似産駒と母似産駒とでくっきり傾向が分かれました。

 

父似産駒は「落ち着き」ゼロで「ウルサい」仔がちらほら、母似産駒は半数近くが「落ち着き」で「ウルサい」仔はゼロです。父と母の気性の違いがよく現れています。

 

父似産駒は「落ち着き」ゼロで「ウルサい」仔がちらほら、母似産駒は半数近くが「落ち着き」で「ウルサい」仔はゼロです。父と母の気性の違いがよく現れています。

 

あと前回も含めて、この配合は栗毛の仔しか生まれていません。両親ともに栗毛だと子供も基本的に栗毛になるようですね。

 

両親ともに栗毛だと子供も基本的に栗毛になるようですね。

 

 

GIを勝てた仔は1頭だけ

 

で、めぼしい仔をいろいろ育ててみましたが、その中でGIを勝てた仔は1頭だけでした。「スピード」、「根性」、「早熟」、「父似」をコメントされた7月1週入厩の仔です。唯一のスピード爆発馬です。

 

唯一のスピード爆発馬です。

 

早熟型にしては入厩が遅め。2歳GIには間に合わず、NHKマイルCでGI勝利を挙げました。

 

2歳GⅠには間に合わず、NHKマイルCでGⅠ勝利を挙げました。

 

種牡馬入り後のパラメータです。

 

距離適性「1000~1400m」と、ややスタミナもあるスピード馬でした。底力Aで根性も不安なし。

 

距離適性「1000~1400m」と、ややスタミナもあるスピード馬でした。底力Aで根性も不安なし。

 

この馬を育て直すことにしました。と言うか、この馬以外に候補がいません。

 

 

凱旋門賞は無理! 距離は2200mくらいが限界か

 

スピードがあって成長が早く、「ズブい」やその他のマイナス要素もなし。非常に育てやすい馬でした。

 

3歳春まではマイル路線を中心に戦い、NHKマイルCと安田記念を勝利。

 

3歳春まではマイル路線を中心に戦い、NHKマイルCと安田記念を勝利。

 

ただ、宝塚記念では「距離が長い」と言われて負けたので、2000mくらいが限度ですかね。以降は天皇賞(秋)や大阪杯など、2000mまでのレースを中心に戦いました。

 

スピード的にはそこまで突き抜けたレベルではなく、勝ち方は地味。根性があるおかげで勝ちやすいという感じです。

 

根性があるおかげで勝ちやすいという感じです。

 

4歳時はスタミナも一段成長し、2200mの宝塚記念まで勝利。

 

4歳時はスタミナも一段成長し、2200mの宝塚記念まで勝利。

 

そのまま凱旋門賞にも挑んでみましたが、2400mは明らかに持ちませんでした。2200mが限界の模様です。

 

そのまま凱旋門賞にも挑んでみましたが、2400mは明らかに持ちませんでした。2200mが限界の模様です。

 

ジャパンCも有馬記念もやっぱり距離的に無理でした。

 

仕方がないので、スプリンターズS、天皇賞(秋)、マイルCSと短距離馬のローテーションを歩みます。

 

仕方がないので、スプリンターズS、天皇賞(秋)、マイルCSと短距離馬のローテーションを歩みます。

 

同じGIばかり勝ってもミッションのポイントは各GI・10勝目までしかもらえないので、できるだけ幅広くGIを勝っていくのが望ましいのですが、やっぱりどうしても偏ってしまいますね。

 

明けて5歳時は大阪杯を勝ったものの、どうも衰えが見えてきた様子。

 

明けて5歳時は大阪杯を勝ったものの、どうも衰えが見えてきた様子。

 

この後、安田記念に出たところ、何度やってもアエロリットに競り負けます。そろそろ潮時でしょうかね。残念ながら引退としました。

 

そろそろ潮時でしょうかね。残念ながら引退としました。

 

早熟馬ながらよく頑張ってくれたと思います。まあ持続型なんですが。

 

そして種牡馬入り。

 

そして種牡馬入り。

 

距離適性「1000m~」のスピードを持つ馬でも、本当にスピードが高い馬はスタミナが「~1200m」にまで削られてしまうようです。逆に「~1400m」のスタミナを持つ馬は、そこまでスピードが高くないと言えましょう。この馬がそうですね。

 

ただ、このスタミナでは2400mのレースは勝てないことがわかりました。もっとスタミナを付けるには、スピードが「1200m~」や「1400m~」とやや落ちる馬でないとダメかもしれません。こんなバランス調整がされているようですね、今作の『ダビスタ』は。

 

せっかく安定C・実績Aの種牡馬ができたので、つぎはこの馬を使って配合をしようと思います。

 

※ 次回は4/9(金)公開予定です。

 


 

横井顕ダビスタプレイ日記 バックナンバー

 


 

執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオンⅡ』の公式全国大会で優勝し、以後雑誌『競馬王』で“ダビスタ四天王”としてゲーム攻略記事を連載する。また『ダービースタリオンⅢ全書』(アスキー出版)をはじめシリーズ全般の攻略本制作にも参加。現在はNintendo Switch版の『ダービースタリオン』をプレイ中。

亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン

週末全レースの予想をメンバーと語り合いながら、亀谷敬正本人からの見解やアドバイスを聞くことができます。週末は100インチの大型ビジョンを完備したリアルサロンスペース(東京・水道橋)も利用OK!

スマート出馬表

亀谷敬正プロデュースの革新的な出馬表。全レースの血統カラーリング、専門紙&スポーツ紙には掲載されないデータなどを搭載! 全てのコンテンツが無料でお使いいただけます!

競馬放送局

亀谷敬正の勝負レース、亀スパイス(レースのポイント&注目馬)を公開中。マニアアックな亀谷予想を本気で理解、習得したい方向けのコンテンツです。

亀谷敬正の競馬血統辞典

亀谷敬正の公式YouTubeチャンネル。『1頭の種牡馬を覚えるだけでも競馬は勝てる』を極めるために、種牡馬の具体的な“買い&消しポイント”を分かりやすく&丁寧にお伝えいたします!

ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト

亀谷敬正とユーザの要望で開発した“馬券で勝つために必要なツール”が満載のサイトです。JRA全レースの攻略データがご覧いただけます。

ダビスタ コラボコーナー

Nintendo Switch版・ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるコラボコーナー! “ダビスタ四天王”の亀谷敬正と横井顕が攻略ポイントを伝授!