【Vo.9】 ディープインパクト牝馬にDubawiを配合 / “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

【Vo.9】 ディープインパクト牝馬にDubawiを配合 / “ダビスタ四天王”横井顕・ダビスタプレイ日記

2020年12月3日(木)に、競走馬育成シミュレーションの決定版ダービースタリオンがNintendo Switch版で発売されました。

 

当サイトでは、ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるため、発売元の株式会社ゲームアディクトとコラボした企画をダビスタ×血統ビームオフィシャルサイト コラボコーナーにて随時公開していきます。

 

ダービースタリオン公式サイト
ダービースタリオン公式サイト

 

 

~ ダビスタ・四天王 横井顕によるリアルプレイ日記 ~

“ダビスタ四天王”の横井顕が今作のダビスタを発売日当日からプレイ開始! 実際のゲーム進捗状況を日記形式で配信いたします。プレイを進めていく上でのポイントやコツを公開いたします。

 

▼2021/1/11更新 Vo.9

ディープインパクト牝馬にDubawiを配合

 

前回作ったディープインパクト牝馬の続きです。ディープインパクトのところで配合は完結の予定でしたが、せっかくいい牝馬ができたので繁殖入りさせてもう1代繋いでみました。

 

育成時のコメントは「スピード」、「スタミナ」、「根性」、「落ち着き」。超早熟型で牝馬三冠を獲った直後に引退。
▲育成時のコメントは「スピード」、「スタミナ」、「根性」、「落ち着き」。超早熟型で牝馬三冠を獲った直後に引退。

 

 

配合相手の種牡馬は、ここも「凝った配合」になる馬から選びました。該当するのは3代前までに以下のいずれかの祖先馬を持つ種牡馬です。

 

・ダンシングブレーヴ
・Fusaichi Pegasus
・Lycius
・Souvenir Copy
・エルコンドルパサー
・ストーミングホーム

 

種牡馬リストを見ていくと10頭ほど該当するのですが、その中で目を引いたのはこの馬でした。

 

アイルランドの種牡馬。現役時代には愛2000ギニーやジャック・ル・マロワ賞を勝利。ドバイワールドCを勝ったモンテロッソをはじめ、数々の活躍馬を出している。
▲アイルランドの種牡馬。現役時代には愛2000ギニーやジャック・ル・マロワ賞を勝利。ドバイワールドCを勝ったモンテロッソをはじめ、数々の活躍馬を出している。

 

 

牧場施設の検疫所を建てると購入可能になる海外種牡馬のDubawiです。国内トップクラスに匹敵するパラメータの持ち主です。

 

この種牡馬を付けると「凝った配合」になり、速力×2、底力×1、パワー×1のクロスも発生します。文句なしの配合環境ですね。

 

画面には入っていないがLyphard(速力・パワー)のクロスも成立している。
▲画面には入っていないがLyphard(速力・パワー)のクロスも成立している。

 

 

この配合をやってみました。

 

 

「スピード」のない馬に活路を見出す

 

で、期待して配合に取り組んだのですが、思いのほか大苦戦でした。「スピード」・「スタミナ」・「根性」のコメントはそれぞれちょこちょこ出るのですが、複数揃うことが滅多にない。また「スピード」をコメントされた仔も大したスピードではなく、育ててみた仔はどれもこれもみんな重賞止まり程度。

 

この配合環境でこんなものか……?という感じです。なかなかうまくいきません。

 

そんな中、1頭だけ「バネ」のコメントを言われた仔が出ました。

 

結果的に「バネ」のコメントが出たのはこの仔だけだった。
▲結果的に「バネ」のコメントが出たのはこの仔だけだった。

 

 

ちなみに仔馬が2頭いますが、同じ血統の繁殖牝馬をもう1頭用意して生産しています。こちらはGI・1勝だけで能力的にはちょっと劣りますが。

 

で、この仔の能力コメントは「スタミナ」、「根性」、「落ち着き」。残念ながらスピードだけコメントされず。まあでもよくコメントが揃った馬なので、一応育ててみることにしました。

 

スピード勝負の短距離戦は避けて、できるだけ距離の長いレースに出走。すると意外にも重賞でまあまあ予想印が付きます。

 

直線での伸びはイマイチですが意外にしぶとくて強い。ホープフルSもあっさり逃げ切って勝利してくれました。

 

直線での伸びはイマイチですが意外にしぶとくて強い。ホープフルSもあっさり逃げ切って勝利してくれました。

 

3歳時は短距離の桜花賞を避けて日本ダービーに出走。「牝馬で日本ダービー勝利」のミッションを狙ってみました。まあ結果は玉砕でしたが。

 

3歳時は短距離の桜花賞を避けて日本ダービーに出走。「牝馬で日本ダービー勝利」のミッションを狙ってみました。まあ結果は玉砕でしたが。

 

予想印はそこそこ付く。レースでも直線で粘って3着と悪くはなかった。
▲予想印はそこそこ付く。レースでも直線で粘って3着と悪くはなかった。

 

 

この後急激に成長し、秋華賞、ジャパンCと勝利。ジャパンCでは2番人気を獲れるくらいにまでなっていました。

 

スピードはないが前でしぶとく粘る。意外に強いのかも?
▲スピードはないが前でしぶとく粘る。意外に強いのかも?

 

 

ちなみに有馬記念は惨敗でした。距離は長いのですがスピード勝負なレースですね。直線で太刀打ちできませんでした。

 

翌年は阪神大賞典と天皇賞(春)を圧勝。秋にはエリザベス女王杯を勝ってGI・5勝目を挙げました。

 

長距離戦では安定した強さを発揮する。
▲長距離戦では安定した強さを発揮する。

 

 

スピードがなくても長距離戦なら他の能力で乗り切れる、という感じですかね。むしろ他の能力のほうが重要なのかもしれません。

 

こうして順風満帆に育成が進み、「繁殖入りさせてもう1代繋ぐかな」などと思っていた矢先に、致命的なミスをやらかしてしまいました。

 

「そろそろ一旦牧場をバックアップしておこう」と牧場選択画面に戻ったところ、牧場をコピーしようとして間違って消去してしまったのです。

 

ここまでの戦歴もこの馬の存在もすべてパー。やってしまいました……。

 

 

気を取り直してもう一度配合!

 

一応、配合前にバックアップしておいた牧場があったので、そこからやり直すことにしました。同じ配合に再びチャレンジです。

 

しかし、やれどもやれども「バネ」のコメントの仔などもう出ません。「スピード」を言われた仔は相変わらず重賞止まりばかり。どうも見かけほどにはこの配合は手応えが良くありません。

 

それでも配合を続け、「スピード」、「根性」、「落ち着き」のコメントの揃った仔が出たので、これで手を打つことにしました。トータル140頭目の仔です。

 

「スピード」と「根性」が揃うことも滅多にない。成長型は普通で6月1週入厩。
▲「スピード」と「根性」が揃うことも滅多にない。成長型は普通で6月1週入厩。

 

 

重賞での予想印の付き方はまあまあです。ホープフルSも頼りない印ではありましたが勝てました。

 

スタミナはないが2000mまでは勝てた。2200mのレースで「この距離は長い」と言われたので2000mが限度の模様。
▲スタミナはないが2000mまでは勝てた。2200mのレースで「この距離は長い」と言われたので2000mが限度の模様。

 

 

スタミナがない以上、短距離メインで戦うしかないのですが、この仔はスピードも微妙な感じなんですよね。翌年のNHKマイルCでは明らかに力負けしました。それでも1600~2000mの重賞をコソコソと歩んで秋のマイルCSでようやく勝利。

 

少しはスピードが育ってきたようでいい末脚を使ってくれた。
▲少しはスピードが育ってきたようでいい末脚を使ってくれた。

 

 

本格化してきたのは4歳半ば頃から。思ったより遅めです。秋にはGIで1番人気を獲れるようになり、スプリンターズSとマイルCSを勝ちました。

 

スピードはそれなりにあった模様。遅まきながらようやく真価を発揮し始めた。
▲スピードはそれなりにあった模様。遅まきながらようやく真価を発揮し始めた。

 

 

5歳に入ったところで明らかにスピードが衰えてきたので引退。短い最盛期でしたがよく頑張ってくれました。GI・4勝の戦績を残して種牡馬入りです。

 

牧場施設の馬柵4段階以上と検疫所2段階目を建てると種牡馬入りできるようになる。GI勝利が必須か、重賞勝利だけでも種牡馬入りできるのか、細かい条件は未調査。
▲牧場施設の馬柵4段階以上と検疫所2段階目を建てると種牡馬入りできるようになる。GI勝利が必須か、重賞勝利だけでも種牡馬入りできるのか、細かい条件は未調査。

 

 

種牡馬入り後の姿です。根性だけはそこそこあったようですね。あとの能力は平凡でした。

 

これまでの『ダビスタ』シリーズと同様の仕組みなら、現役時の能力によって種牡馬パラメータが決まる。逆にこのパラメータから現役時の能力を知ることもできる。
▲これまでの『ダビスタ』シリーズと同様の仕組みなら、現役時の能力によって種牡馬パラメータが決まる。逆にこのパラメータから現役時の能力を知ることもできる。

 

 

せっかく自家生産種牡馬ができたので、今度はこの種牡馬を使ってちょっと配合してみようと思います。

 

※ 次回は1/15(金)公開予定です。

 


 

▼横井顕ダビスタプレイ日記 バックナンバー

【Vo.1】 祝『ダビスタ』発売! まずは牧場の資金稼ぎから

【Vo.2】 最初の自家生産牝馬から血を繋いでいく

【Vo.3】 重賞勝利からGI制覇へ

【Vo.4】 GI馬の母からGI馬が続々と誕生

【Vo.5】 馬券で牧場資金を稼ぐ!

【Vo.6】 高額馬同士で配合すれば強い馬ができる?

【Vo.7】 おまかせ育成は使える?

【Vo.8】 ディープインパクトで強い馬を作る

【Vo.9】 ディープインパクト牝馬にDubawiを配合

【Vo.10】 海外種牡馬の解放と牧場施設の拡張

【Vo.11】 コメントや予想印から馬の能力を判断する

 


 

執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオンⅡ』の公式全国大会で優勝し、以後雑誌『競馬王』で“ダビスタ四天王”としてゲーム攻略記事を連載する。また『ダービースタリオンⅢ全書』(アスキー出版)をはじめシリーズ全般の攻略本制作にも参加。現在はNintendo Switch版の『ダービースタリオン』をプレイ中。

亀谷敬正の競馬血統辞典

亀谷敬正の公式YouTubeチャンネル。『1頭の種牡馬を覚えるだけでも競馬は勝てる』を極めるために、種牡馬の具体的な“買い&消しポイント”を分かりやすく&丁寧にお伝えいたします!

亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン

週末全レースの予想をメンバーと語り合いながら、亀谷敬正本人からの見解やアドバイスを聞くことができます。週末は100インチの大型ビジョンを完備したリアルサロンスペース(東京・水道橋)も利用OK!

スマート出馬表

亀谷敬正プロデュースの革新的な出馬表。全レースの血統カラーリング、専門紙&スポーツ紙には掲載されないデータなどを搭載! 全てのコンテンツが無料でお使いいただけます!

ダビスタ コラボコーナー

Nintendo Switch版・ダービースタリオンの面白さ、楽しさを伝えるコラボコーナー! “ダビスタ四天王”の亀谷敬正と横井顕が攻略ポイントを伝授!

競馬放送局

亀谷敬正の勝負レース、亀スパイス(レースのポイント&注目馬)を公開中。マニアアックな亀谷予想を本気で理解、習得したい方向けのコンテンツです。

ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト

亀谷敬正とユーザの要望で開発した“馬券で勝つために必要なツール”が満載のサイトです。JRA全レースの攻略データがご覧いただけます。