顕著な傾向が出ている小倉芝2000mを調べてみた!/スタッフのつぶやき

顕著な傾向が出ている小倉芝2000mを調べてみた!/スタッフのつぶやき

亀谷敬正公式ウェブサイト、ならびに亀谷敬正の原稿や予想をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今回のレポートは今週から開幕する小倉競馬場から、過去データで顕著な傾向が出ている小倉芝2000mです。今回も無料で使えるスマート出馬表を使って傾向を調べてみます。

 

 

JRA全コースのコース傾向をPC&スマホで簡単に調べられます!

 

まずは、スマート出馬表TOPページ下部にある“コース傾向”を選択します。コース傾向ページには、JRA全コースの過去データが無料で掲載されています。早速、小倉芝2000mの傾向を調べてみます。

 

 

 

 

小倉芝2000mの傾向集計ページから、画面下にある“父国”を選択します。すると、「父欧州型の人気ランクD」の複勝回収率が近6年で103%をマークしていることが分かります。つまり、小倉芝2000mでは「父が欧州型種牡馬産駒の人気ランクD」の複勝だけ狙って買えばプラスだったということです。

 

このようなデータは、出走頭数が多いと偶然のデータではなく再現性の高いデータとなりますが、近6年の父欧州型出走回数は866頭と、非常に再現性が高いことも分かります。

 

※人気ランクとは?
全競馬新聞のデータから当日の予想オッズをランク化。オッズの影響を受けずにオッズとほぼ同等の的中率を記録するツール。Aが断然人気馬で、Eはほぼ人気薄で複勝的中率は5%以下。大量投票による異常オッズを見抜くこともできる。人気ランクEを取り除くなどの手法を併用すれば、ノイズの少ない傾向を読み取ることや、安定した期待値を計上するパターンを抽出することも可能。

 

 

父小系統別の成績を見ると驚愕の結果が!!

 

さらに、父系にも明確な傾向が出ていました。画面下にある“父小系統”を選択します。スマート出馬表は各項目がワンクリックでソートできますので、父小系統を複勝回収率が高い順に並び替えてみます。

 

 

すると、水色で着色された父ノーザンダンサー系、なかでも欧州系ノーザンダンサー系の複勝回収率が優秀であることが分かります。黄緑で着色された父サンデー系より、父ノーザンダンサー系の成績が優秀であることが一目瞭然ですね。

 

さらに、人気ランクDに限定した複勝回収率を見てみます。人気ランク別の項目でD複をソートすると、人気ランクDの父ニジンスキー系、ノーザンダンサー系のみに注目して買うと、さらに回収率が向上していることが分かります。

 

 

ちなみに、関西圏における小倉の前開催は中京。例年ですと、中京をステップに小倉を使う馬が多いですから、中京芝2000mの傾向集計画面も確認しておきましょう。

 

中京芝2000mの父小系統ページを見ると、小倉芝では優秀だった父リファール系、特に人気ランクDの複勝回収率が54%しかないことが分かります。コースによって傾向が変わることが一目瞭然ですね。スマート出馬表の傾向集計画面を使うことで、各コースの“傾向”や“違い”がより明確になります。

 

 

 

昨年もノーザンダンサー系の上位独占で大波乱に!

 

話は戻って小倉芝2000mです。昨年もノーザンダンサー系優勢の傾向が顕著に表れたレースがあります。8月12日の小倉4R・3歳未勝利(芝2000m)です。

 

1着は父サドラーズウェルズ系のカンガルールブタン(11人気)、2着は父ノーザンダンサー系のプライムタイム(8人気)、3着は父の母父がサドラーズウェルズ、母父欧州型のジャングルポケットのハートクレスト(10人気)。非サンデーサイレンス系で、父か母父欧州型、父にノーザンダンサーを持つ馬が1~3着を独占して、馬単103,990円、3連単1,351,750円の大波乱に!

 

 

 

 

今年の小倉芝2000mはスマート出馬表を活用して、美味しい馬券を見つけていきましょう!

競馬放送局

亀谷敬正の勝負レース、亀スパイス(レースのポイント&注目馬)を公開中。マニアアックな亀谷予想を本気で理解、習得したい方向けのコンテンツです。

ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト

亀谷敬正とユーザの要望で開発した“馬券で勝つために必要なツール”が満載のサイトです。JRA全レースの攻略データがご覧いただけます。

スマート出馬表

亀谷敬正プロデュースの革新的な出馬表。全レースの血統カラーリング、専門紙&スポーツ紙には掲載されないテン&上がりラップなどを搭載!

亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン

非公開のFacebookグループにて週末の予想や競馬ソフト、一口馬主などをサロンメンバーと語り合います。競馬場でのオフ会なども実施しております!

競馬研究所

単行本『競馬研究所』と連動したオフィシャルサイト。予想コラムや単行本に執筆したデータ該当馬などを提供していきます。